壱岐(いき)は、長崎県の北沖に位置する島です。海流に恵まれた豊かな漁場で獲れる魚介類は、日本中の市場へ出荷されて、銀座や日本橋の寿司屋でも愛される、玄界灘きっての"美味しい島"です。

壱岐の南に位置する二神島(ふたがみじま)は、大小2つの島からなる無人島です。東シナ海を北上する対馬暖流は、男女群島などを経てこの島へ流れ込み、ここから先が玄界灘と呼ばれます。


ダイビング&絶品寿司

壱岐・郷ノ浦にある「乃もと寿司」は、地元で獲れたばかりの魚介と、幻の黒毛和牛・壱岐牛を握ってくれる、全国の寿司ファンに知られる名店です。もちろん僕らダイバーにもウェルカムで、壱岐での1泊2日ダイビングは玄界灘が誇る究極の食を堪能できます。


水族館を超えるほどの魚影の濃さ

壱岐&二神島のボートダイビングでは、ヒラマサ・メジナ・イサキ・イシモチ・タカベをはじめ、多く魚が凄まじい群れで現れます。どのダイビングポイントも常に少数貸切で潜れるため、魚にプレッシャーがかからず、ダイバーをまったく気にしません。


3ボートダイブです

壱岐&二神島ダイビングは、日帰りは3ボートダイブ、1泊2日は5ボートダイブとなります。

「壱岐&二神島 日帰り3ダイブ」

07:00博多天神―08:00出港―09:30壱岐&二神島3DIVEー17:00帰港―19:00博多天神

「壱岐&二神島 寿司満喫1泊2日ツアー」

1日目:09:30博多駅・福岡空港―10:30出港―12:00二神島2DIVEー16:30壱岐―18:00寿司夕食

2日目:08:30壱岐出港3DIVEー16:30帰港―19:00ホテルまたは博多駅


ダイブサイトは14カ所

壱岐二神島の現在14カ所のダイブサイトのうち、人気の場所を紹介します。


「キューブロック」

Cube Rock 玄界灘 ダイビング

海底に散らばる謎の巨石群の正体は?

人力で切り出したとしか思えない四角形の巨岩が散らばる不思議な地形ポイント。日本トップレベルのキンメモドキ群も。


「フィッシャーマンズ・ボミー」

Fisherman's Bommie 玄界灘 ダイビング

前人未到、激流の巨大沈み瀬

凄まじい魚群が集う、壱岐を代表するポイント。大型回遊魚の捕食シーンを始め、玄界灘のあらゆる面白さが詰まった場所。


「郷瀬(ごうせ)」

Gohse 玄界灘 ダイビング

周囲を360度ぐるりと囲む魚影の密度!

壱岐の南沖にある、沖に張り出した岩礁の瀬。どこを泳いでも魚に巻かれ、魚群が動く音と振動を肌で体感できる。


「フォレスト」

Forest 玄界灘 ダイビング

どこまでも広がるサンゴと海草の森

玄界灘の魅力である色鮮やかなソフトコーラルと様々な海藻類、その両方の群生が一度に楽しめる癒しのポイント。


「カラト礁」

Karato 玄界灘 ダイビング

対馬海流に突き出た超一級の名礁

九州を代表する名礁のひとつ・カラト。近づけることすら稀だが、そこには圧巻の地形と魚群が待っている。


「ウォール」

The Wall 玄界灘 ダイビング

玄界灘の西端に立つ巨大な壁

激しい海流の只中に立つ高さ70mの岩山。その周囲を取り巻く暖流に身を預けるアドベンチャーポイント。


「観音テラス」

Kannon Terrace 玄界灘 ダイビング

足元に広がる壮大な海底テラス

横を向いて手を合わせたようにみえる観音様の足元は、玄界灘きっての水中遺跡風ポイント。


日程表・お問い合わせはこちら


沖ノ島2018開幕戦!

 

快晴べた凪に恵まれたGW前半戦のDiscovery Cruiseは玄界灘沖ノ島へ!水温16〜17度、・・・

続きを読む

心に目があるならば

 

この素晴らしい小呂島の海。アカオビハナダイの群れも雲霞の如きキビナゴの群れも色鮮やかなキサンゴやソフ・・・

続きを読む